DREMO ドレスをもっとモードに

肌荒れは寝ている間にも原因がある!

実は、肌荒れの原因は寝ている間にもあった...!
寝ている間に肌荒れを防ぐ為に、注意するべき事をご紹介します❣

作成:2019年9月13日

寝ている間も肌荒れに注意しましょう!

肌荒れがなかなか治らなかったり、肌荒れしやすい方は夜寝る時に少し工夫してみると良いですよ!

睡眠中が肌荒れの原因にならないように気を付けましょう👍

原因1.髪の毛が肌に当たる

肌にとって髪の毛は刺激になってしまいます。

寝返りを打った時に肌に髪の毛がかかってしまうこともあるので、前髪はピンで止めたり髪のクセがつきにくいシュシュで髪をくくる等して、

肌に髪の毛が当たらないようにして寝ましょう!

おでこのニキビは、もしかしたら前髪が原因かもしれませんよ😥

原因2.シャンプー等のすすぎ残し

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しに注意!

すすぎ残しがある髪の毛が肌にかかってしまうと、肌荒れの原因になってしまいます!

寝る前のお風呂の時は、丁寧に髪の毛をすすぎましょう😄

原因3.枕に肌が触れる

枕は毎日使う物なので、汗や皮脂で汚れてしまいます。

汗や皮脂で汚れた枕はもちろん肌に良くありませんし、肌荒れの原因になります😫

毎日枕カバーを変えるのが一番良いですが、毎日は厳しいという方は枕にタオルを敷くのがおすすめ!

いかがでしたか?

肌荒れの原因をできるだけ無くす為に、寝ている時の少しの工夫が大切!

綺麗な肌を目指して、ご紹介した3つのことを気を付けてみて下さい♡


CONTENTS RANKINGランキング