DREMO ドレスをもっとモードに

spring_key

春の紫外線対策法

春の紫外線は夏と同じくらい強いもの。まだまだ大丈夫と思っていては、お肌が大変なことに…!

作成:2019年4月11日

ようやくあったかい春になってきました🌸

spring1

冬の間はあまり気にしていなかった紫外線。

暖かくなってきて過ごしやすくなってきたけれど、

紫外線対策、きちんとしていますか?

夏と同じくらい強い春の紫外線☀

spring2

春だから大丈夫!と思っていたら大間違いです😢

春でも夏のピークと同じくらいの紫外線量が降り注いでいます!

知らず知らずのうちにお肌の老化が進んでいきます…

その原因は、念入りにケアする夏よりも、紫外線対策の意識が薄い春にあるといわれています。

日焼け止めのSPFとPAって何?

spring3

紫外線にはUVAとUVBと2種類あります。

この2種類の違いは日焼けの仕方です。

UVAは春から夏と変わらないほどの量が降り注いでいます。

エネルギー自体はさほど強くありませんが、肌の奥の真皮層まで到達し、ハリや弾力のもとになる細胞組織を破壊します。

一方、UVBはやけどのような日焼けを引き起こす強い紫外線のことをいいます。

PAはUVA、SPFはUVBに効果があります。

春になると肌にトラブルや赤身が出る人は紫外線によるダメージかもしれません!

そんな紫外線対策を3つ紹介します🌌

対策1✨日焼け止め

spring4

UVAを受けた肌は、夏の日焼けのようにすぐには表面に現れません。

気づけばシミができていたり、、じわじわと表面に出てきます😨

室内でも対策を忘れないように!

たとえ曇りでも室内でも、SPFが軽めの肌に負担の少ない日焼け止めを必ず塗るようにしましょう。

この積み重ねが、数年後の自分を変えてくれます✨

対策2✨SPFの量

spring5

SPFは強いほうがいい!と思って買ってしまいがち…。

でも、春に気を付けたいのはUVAなので、PAのレベルをみて使いましょう🙂

普段使いなら、PA++以上のものをおすすめします!

お花見など、長時間外にいる場合はPA+++程度あってもいいと思います🌸

対策3✨ナイトケアで美白に

spring6

美白化粧品を昼間には使わないように!

美白化粧品は紫外線にとても弱く、劣化しやすいものです。

美白ケアをするなら夜がおすすめ!

だけど、基本的には美白化粧品には保湿力が少ないのです。

美白ケアを思うなら、保湿が何よりも大切です。

健やかな肌でなければ美白効果は出ないのです。

保湿化粧水で肌を整えてから、美白美容液を使い、

肌にふたをするために使う乳液も保湿効果のあるものを、

仕上げのクリームは美白効果のあるものを選ぶ方法がおすすめです。

夏のための予防!

1年の中でも最も強くUVAが降り注ぐ春だからこそ、

念入りな紫外線対策が大切です。

本格的な夏の紫外線ダメージを減らしておくためにも、

春のうちから紫外線ケアを習慣づけましょう!

 

 

 


CONTENTS RANKINGランキング