DREMO ドレスをもっとモードに

二日酔いの原因は実は睡眠だった!

二日酔いって辛いですよね...
二日酔いにならない為には、しっかりと睡眠をとる事が大切!

作成:2019年9月3日

二日酔いの原因が睡眠にあるということを知っていますか?

歳を重ねるにつれて、お酒を飲んだ後の睡眠の質が急速に悪くなります。

それは、二日酔いにも関係してくるんです😥

2~3杯お酒を飲むだけでも睡眠の質が落ちてしまう可能性があるそうです!

そこで、飲みすぎた夜にぐっすり眠る為のポイントをいくつかご紹介。

しっかり睡眠を取って二日酔いを防ぎましょう👍

軽食をとる

胃腸の安定化の為にビタミンと栄養素をとって、睡眠中にアルコールを分解できるようにするのが目的です!

繊維の多い野菜やフルーツ、クラッカー等がおすすめ♡

あとは、ハチミツも最適みたいですよ😌

スプーン1杯のハチミツや、ハチミツを塗ったトースト等を食べて、アルコールの分解に必要なエネルギーをとりましょう❣

痛み止めを飲む

アルコールが原因で起こる頭痛や二日酔いの症状が早めに出た時は、帰宅後に痛み止めを飲んでもOK👌

ただ、アセトアミノフェン系の頭痛薬は、アルコールと混ぜると危険なので注意しましょう!

寝る前に水を飲む

寝る直前に1杯水を飲みましょう。

さらに、夜中に喉が渇いた時の為に、枕元に1杯水を置いておくと良いですよ😉

砂糖の少ない経口補水液もおすすめ!

失われた栄養素を補給する

飲酒中に失われた栄養素を補給する為に、ビタミンを摂取しましょう!

一般的なマルチビタミンでも十分ですが、アルコールにはビタミンBを低下させる作用があるため、ビタミンBのサプリを飲むと良いそうです😊


CONTENTS RANKINGランキング