DREMO ドレスをもっとモードに

erika_07

必ずNo1になる!今話題の「水嶋えりか」 インタビュー

現在は北新地の人気店「club NILS」に在籍する水嶋えりか。ゲーム「龍が如く」に本人役として出演を果たすほか、マルチに活躍する彼女の生き方の一部を垣間見る。

作成:2019年4月26日

水嶋えりか インタビュー

キャバ嬢を目指すきっかけ

やっぱりお金を貯めたかったんですよね。

自分みたいな女の子が普通の会社に入って働いてたら、

好きなことをするためのお金なんて、

なかなか貯められないと思ったんです。

世界のどこかにすごく素敵な場所があって、

「絶対ここに行きたい!」と思ったとしても、

もしもお金がなかったら、

その時の胸のときめきを抑えつけなきゃいけない。

それって、すごく悲しいことじゃないですか。

高校生のとき、どうしても欲しいお洋服があって、

それを買うために一生懸命バイトしたんですけど、

なかなかお金が貯まらなくて。

結局、買えるだけのお金が貯まったときには、

「欲しい」っていう気持ちがもう薄れちゃっていたんです。

アレはなんだか切なかったですね。

だから、欲しい物や行きたい場所に出会ったときに

すぐに手に入れられるだけのお金は貯めておきたいんですよね。

好きなことをするため、

自分の胸のときめきを大事にするためにも、

お金って必要だと思うんです。

erika_07-1

ファッションのこだわり

女の子らしくて可愛いこと!

すごくシンプルなんですけど、

ここは絶対に譲れないですね(笑)。

せっかく女の子に生まれたんだから、

女の子であることを全力で楽しみたいんです。

お仕事のときはもちろん、

そのこだわりはプライベートでも変わらないですね。

プライベートだからといって、

ファッションに手を抜いたりすることはないです。

お仕事でも、プライベートでも、

ファッションにこだわりをもって妥協しないこと。

その積み重ねが自分を成長させてくれるのかなあって。

美容のこだわり

これもすごくシンプルなんですけど、たくさん寝ること(笑)!

睡眠不足だと、お肌の調子が良くないんです。

そうなると、テンションもあがりにくいし、

お仕事にすごくマイナスなんですよね。

やっぱり睡眠は美容のベースだと思うんです。

メイクは睡眠というしっかりとした土台の上に重ねるからこそ輝くのかなって。

こういうお仕事なので、規則正しく寝ることは難しいんですけど、

出来るだけ睡眠時間は削らないようにしています。

睡眠不足でコンディションを悪くしちゃうって、

来てくれるお客様にたいして申し訳ないじゃないですか。

実は、毎日マッサージしてから寝るって決めてるんです。

せっかくの睡眠を少しでも良くするための工夫は怠らないですね。

このマッサージを始めてから、次の日のお肌のツヤが全然変わってきましたね。

寝ることにお金はかからないですし、効果もてきめんですね。

お肌の荒れとかに悩んでいる子には「しっかり寝てる?」って必ず聞いてます。

erika_07-2

ワンピース¥17,800 (税別) / an ( アン ) / AOC-2394

詳細を見る

若さの秘訣

秘訣っていうほど大したことはしてないですよ(笑)。

人におすすめされたりしたのをまずは一回使ってみて、

感覚的にコレいいなっていうのを続けてます。

いまはDiorの化粧水と韓国のパック、

それに牛乳石鹸を愛用してます。

パッケージに牛さんの絵が描いてある、あの石鹸です。

キャバ嬢が牛乳石鹸?ってなるかもしれないですけど、これが本当にいいんですよ。

最初は同じ店で働いている子におすすめされて半信半疑で使ってみたんですけど、

本当にお肌のコンディションが良くなったんですよ!

すっごく安いので、たくさん買って家にストックしてるんです。

だから、私の家は牛さんだらけ。

家に来た友達には「えりか牧場」って笑われちゃいました。

パッケージの牛さんの絵も可愛いですよね。なんかレトロで癒されます。

これからの夢・目標

アパレルをやりたいですね。

これは、やってみたいなあっていうボンヤリした夢ではなくて、

やるからには絶対に成功したいと思っています。

もともとお洋服は大好きなので、

買う側から作る側・売る側にまわってみたいんですよね。

「可愛いお洋服が欲しい」って、

女の子が頑張れるすっごく大きなモチベーションになると思うんです。

だから、アパレルをやるって、頑張れる女の子を増やすことなんですよ。

高校生のときの私が欲しくて欲しくて仕方なかったような可愛いお洋服を作りたいです。

それを買ってくれる女の子には、

高校生のときの私にみたいに「欲しい」っていう気持ちがさめないうちに、

頑張ってお金を稼いで買って欲しいですね。

そんな風に頑張る女の子が増えれば、日本はもっと元気になるんじゃないかな。

そんな壮大なことも考えちゃいますね(笑)。

erika_07-3

 

他の質問は、DREMO07に載っています😊

フリーペーパーDREMO 07 掲載中

07_cover

 

DREMO 配布店舗


CONTENTS RANKINGランキング