DREMO ドレスをもっとモードに

dj_tiara_01

DJティアラは普通の子だった!?

DJになる前は、クラブなどに行かなかったというTIARA TYPINSKY。ある日、友達にクラブに誘われたのがきっかけで、海外のクラブやフェスにいくようになったそう。いまでは世界中を飛び回りアジアが注目する日本のスーパースターDJ。華やかでセクシー女神と呼ばれる彼女だが、その裏には沢山辛い経験もあったと彼女は綴る。

作成:2017年12月4日

クラブは危ない場所だと思いがち

クラブって危ない場所だと思いがちだが、実はセキュリティーばっちりなところも増えてきています☆

クラブ=ナンパってイメージをする人が多いが、いまは男女問わずみんなで楽しく盛り上がる場所!!

 ”様変わりするイベント” に、気合の入ったファッションで楽しむのが主流になってきたクラブ♪

海外のクラブを見て肌で感じてきたDJティアラだからこそ!! ”本場のクラブ” が味わえちゃうかも♪

今、最も「勢い」のあるアーティストTIARA TYPINSKYの魅力に迫る

編集長:村山(以下、村)  編集長スペシャル対談企画。第二回のゲストは、今世界が注目している女性アーティスト、DJティアラさんに来ていただきました。色々質問していきますので、よろしくお願いいたします。

DJティアラ(以下、T) 少し緊張しますが、こちらこそよろしくお願いします。

村:早速ですが、DJになったきっかけとか教えてくれますか?

T:私最初は全然クラブとか行くタイプではなかったんですよ!でもある時友達に誘われてシンガポールのクラブに行ってからめっちゃクラブにはまっちゃって!(笑) それで世界中のクラブやフェスに行ってるうちにだんだんTIESTOやArmin Van BuurenのようなスーパースターDJになりたいと思ってDJを始めました。

村:なるほどね、ちなみにどのようにして音楽に目覚めたのですか?子供の頃から音楽は、好きだったの?

T:DJとしての音楽は浜崎あゆみさんとか安室奈美恵さん、AKB48さんとか邦楽ばっかりで全然洋楽を知らなかったです。でも、海外のクラブやフェスにはまり始めてからEDMにはまって曲とかDJとかを調べるようになって、、だんだん音楽に目覚めました!EDMがきっかけですね!

村:へぇ~子供の頃から耳だけではなく体で音楽に触れていたいってことなんだね。じゃ最初にインスパイアを受けたアーティストって誰なの?

T:一番最初はAVICII!AVICIIのDear BoyとかWake me upとかめっちゃ好きでずっと聞いてました!あとカルビンハリスの l need your love も大好きだったなー。こんな曲作れるなんて天才だなって思いました。

村:うんうんAVICIIにカルビンハリス僕も大好きですよ。他にはどのようなアーティストの曲を聞いていましたか?

T:それ以外だとAfrojackのTen Feet TallとかマーティンギャリックスのTremore、animalsとか、もうとにかくいろんなアーティストのEDMだけ聞いてました??

村:なんか、僕でも知ってるメジャーどころで安心しました(笑)。いつもティアラさんのイベントは超絶盛り上がってますけど、フロアを盛り上げるコツみたいなのってありますか?

T:フロアを盛り上げる前にまず自分が全力で楽しむ事!そしたら自然に皆に伝わるし、その中でMCしながらアゲアゲ曲でお客さんとその場を楽しむのが盛り上がるコツです(笑)。

村:自分が全力で楽しむかぁ~、簡単な様で深いですね。他のアーティストに負けない独自性とか聞いてみたいな?

T:私は自分を強く持ってるから、周りに流されないし、気持ちで折れる事がないから、失敗しても上手くいかなくてもとにかくめげないですね??本当に迷惑なほど頑固だから、やると決めたらやるし、中途半端が本当に嫌い??誰に何と言われようと可能性がゼロに近くても やるならとことん出来るまでやるタイプ。

村:海外から評価されるってそういうところなんだね。そんな日本ですが、比率的にまだまだ女性DJはメジャーとはけして言えないけど、女性DJとして苦労したことはありましたか?

T:それは大変だった事は本当にたくさんありましたねー。日本で第一線で活躍してるDJさんはほとんど男性DJで、しかもDJ歴10年20年の方ばかりだから、そこに新人の女性DJの私が入って行くのは本当に大変でした。特に私はSEXY DJだからよく「見た目だけでDJはできない」とか「アイドルでも目指してるのかよ」とか言われましたね。

村:ほんと、日本って電化製品は世界最先端だけど、レディーファーストの意識の低さは感じるね。僕の外国人の友達も複数人ビックリガッカリしてますね。
話が固くなってきたので、ソフトな話に戻しますね(笑)。名前の話ですが、ティアラタイプスカイ?(親しみを込めて)というDJネームの由来を教えてください。

T:もぉ~。よく間違えられるんですが、タイピンスカイです!(笑) ジャカルタに行った時にTYPINSKYっていう大きいビルがあって、それ見てなんかTYPINSKYいいなって思ってつけましたよ??

村:ごめん、ごめん(笑)。少し緊張も解けてきたところで次の質問。信念や、今後のambitionなど教えて下さい。

T:私は皆に夢を見せたいんですよ!事務所にも入らない、ただのパリピの女の子が世界一のDJになったら凄くないですか?笑? でもそしたら皆に夢を与えられるかな?って思って、日本人でも世界で活躍出来ることを証明したい。マイケルジャクソンとかジャスティンビーバーを超えたい。バカみたいな発言だけど本気で思っちゃってますからね、私(笑)。

村:あながち、夢物語でもないんじゃ?だって韓国、台湾、フィリピン、シンガポール、インドネシア活躍されてますし、更にはベトナムで視聴率90%のテレビ番組などに出演してるじゃないですか!ちなみに、世界で活躍されてますけど、仰天エピソードなどありましたか?

T:温かく聴いてくださいね?前の日飲みすぎて起きたら乗る飛行機すぎてたことは何回もあります。自分のせいなんですけど(笑)。あとインドネシアでDJに行った時、街中が私の大きいポスターがたくさんはられてて、日本のスーパースター扱いされた時はびっくりしました??
あとはいつも海外ブッキングやTV出演など1人で海外行くんですが、身の危険は良くありますね(笑)。守ってくれる人がいないから自分で上手くかわしたりするけど、ある国に行ったらアテンドしてくれてる人が元殺し屋だった事を知った時はまじで怖かったです。
あと海外に行きすぎてアメリカに行った時に、怪しまれて12時間取り調べされて、結局入国拒否されたこともあります。そのまま強制帰国だったときは泣きましたね。

村:え??ほんと今こうやって笑って話せるからいいですけど・・・ほんと無理しないでくださいね。次はファションのことなんだけど、日本のクラブシーンのファッションについてはどう思いますか?

T:日本のファッションはデザインや素材もとてもおしゃれだと思いますが胸元とかボディラインは控え目だなって思います。海外はもっと胸元ザックリだし、お尻のラインもくっきりだったり、キラキラワンピとかたくさんあるから日本も増えたらいいのになって思います。

村:確かにそれなら、お酒もおごりたくなっちゃいますよね(笑)。イベントにナイト系ドレスを積極的に取り入れてるのはその為ですか?

T:はいっ??そうです??とにかく女の子には、とびきりオシャレして可愛くなってパーティを楽しむ事を知って欲しくて、シンデレラもまずドレスとガラスの靴でしょ?だから可愛いドレスを着たら気持ちもプリンセスになれるからだからプリンセスパーティって名前にしたんです。女の子がプリンセスになれるパーティ。

村:プリンセスパーティーの話題も出てきたので、例えばプリンセスパーティーを企画するきっかけとか教えてくれますか?

T:世界中のフェスとか海外に行ったけど、日本に帰って来た時自分が行きたいパーティがなかったから、ないなら作ろう!って思ったのがきっかけですね^^そこで考えたのが“女の子が行きたいパーティ”でした。

村:その行動力や探求心が原動力となりhappyへ近づけるのかな。人生の分岐って意外とそういうところかもしれませんね。
村:ティアラさんがいると、その空間が一気に明るく華やかになりますが、プライベートは、どんな感じなんでしょうか?

T:プライベートはthe 普通!笑 友達とランチしたりサウナとかでのんびり、ダラダラする事もあるし、でも、誰かに会ったら楽しくなってテンションアゲアゲになっちゃうんですよね昔から。

村:プライベートな話のついでに、そんなティアラさんの理想の男性って?

T:なんだろ?。心がめちゃめちゃ広い人かな(笑)。
私が毎日クラブに行くし、インスタ見ると派手な生活だからそうゆうのを見ても 何にも言わない人が理想かな!まあ、なかなかそんな人いないけど(笑)。

村:はい、いないと思います??

T:やばたに(笑)。

村:では、最後に2018年に向けての活動など抱負を聞かせて下さい。

T:2018年はとにかく海外に標準をあてて行きたいです!もっと海外のビックフェスやビッククラブでDJしたいから、もっと頑張らないと。今までは勢いだけでやってきたけど、来年はDJとしてのスキルや、英語ももっと勉強してインタビューがあった時にスラスラ言えないとだから、たくさん練習しないと!今までと同じ事で満足してたらダメだなって凄い思います。来年も今まで以上に頑張っちゃいますよー!

村:ファンに一言。

T:ファンというか、私が出会った全ての方に感謝してます!世話の焼ける私ですが、これからも世界一を目指して頑張るので応援して貰えたら嬉しいです??

村:今日はありがとうございました。これからも応援してますので活躍楽しみにしてますね。

T:こちらこそ呼んでいただき、ありがとうございました。また呼んでくださいね(笑)。12/21には六本木パーティーオンさんで、プリンセスパーティー1周年イベントも開催しますので、スペシャルなイベントにしますので、是非皆さん遊びに来てくださいね♪

dj_tiara_02

PROFILE
世界中を飛び回り今やアジアが注目するDJ になったTIARA TYPINSKY。彼女はUMFやTomorrowland、IBIZAで影響を受け2015年にDJを始めるものの、デビューわずか半年で台湾のBig Club、18TCでのDJを大成功に収める。その後デビュー8ヶ月でageHaのメインアリーナに出演、更に香港、台湾、中国、ベトナム、インドネシア、シンガポール、カンボジアと、次々とアジア各国に活動を広げる。ベトナム、カンボジアでは日本の有名なセクシー女神DJとしてTV出演し大絶賛を受ける。日本では北海道から沖縄まで全国からオファーが殺到、昨年サマソニの出演も果たした。新時代国内女性EDM DJの中でも1番の注目を集め、InstagramやFacebookのフォロワーは合わせて10万人以上に。彼女の勢いは止まることを知らない。現在、DJだけではなくオリジナル楽曲制作にも取り掛かり、世界で活躍するアーティストへの階段を登りはじめるTIARA TYPINSKYだが、これまで幾度と常識を覆してきただけに次はどんな伝説を作ってくれるのか期待が集まる。

CONTENTS RANKINGデイリーランキング