DREMO ドレスをもっとモードに

COMEX

絶対的品質を誇る日本製ハイヒール「COMEX」とは?

国産のハイヒール専門ブランド「COMEX」。ラグジュアリーなドレススタイルに欠かせないのは、美脚に仕立てるハイヒールである。立った時、座った時、歩いている時…。すべての瞬間を美しく魅せ、その者の身体の一部であるかのようになじみ、空間に溶け込むハイヒールこそが「本物」ではないだろうか。靴そのものが美しいなんて当たり前。履く女性まで美しく魅せる究極のハイヒールがそこには存在する。

作成:2017年11月4日

女性のドレススタイルを無敵に導くハイヒールブランド「COMEX」

大阪に工場を構えるCOMEX。一歩踏み入ると、そこから聞こえてくるのは「コンコンコン…」と小気味の良い金槌を叩く音が聞こえる。

耳を塞ぎたくなるような機械音はまったく聞こえない。そう、COMEX のハイヒールはなんと、すべて熟練の職人による手作業で作られているのだ。

私たちが、なぜ国産製品にこだわり、「MADE IN JAPAN」の文字に安堵するのか。

それはCOMEX のハイヒールを見れば一目瞭然であろう。

頑固な職人が、ただがむしゃらに作品を作るのではない。時代性、ニーズに合わせ、そして履いた者が後に手にする「感動」までも、ここで作り上げているのだ。

素材選びから始まる妥協なき「美」へのこだわり

素材選びがすべてを左右する、だからこそ、本物の目利きによる選定が大切

店先やネットショップ。今や安易に、安価で手に入るようになったインポートのハイヒール。

それが「基準」になりつつある昨今だが、COMEX の靴を一度手に取れば、もう他には戻れない。

滑らかな光沢に、優しい風合い。それらはすべて、素材一 つひとつへのこだわりにある。

COMEX が認めるのは、天然皮革のみ。それも、目利きによって選ばれた革のみである。

そして、表面には見えていない内部パーツへのこだわりも。

デザイン、耐久性、機能性、快適さ。すべてにこだわるのがCOMEX であり、そのこだわりが唯一無二の履き心地を実現させているのだ。

全ての工程は職人による手作業

機械生産に頼らない。手間暇をかけ、職人の手で隅々まで作り上げる

作業効率を上げ、同等の物を大量に生産するなら、機械を導入するのが一つの正解であり時代性であろう。

だがCOMEX はその時代性に逆らうかのごとく、職人による手作業にこだわる。

アッパーを作る者、底付け師。それぞれの持ち場に腰を据え、黙々と仕事をこなしていく。どの工程を取って見ても、これがメイド・イン・ジャパンの真骨頂と言うべくクオリティー。

10cm 超のヒールとは思えない安定感、流れるような曲線のフォルム、縫製・結合の美しさ。雑や適当といった言葉はCOMEX に存在しない。

最高品質のものだけを生産し、提供する。妥協知らずな職人ゆえである。

顧客の想いを叶えたいそれがCOMEXブランド

日本の消費者が一 番厳しい。だからこそ向上し、選ばれるブランドになる

TV やステージで華々しく活躍するアーティストや芸能人にも愛好家が多いCOMEX のハイヒール。

そして、一足を長く履き続けるファンや、履き心地の虜になってリピートする者も後を絶たない。

ここまで「選ばれる」ブランドになった大きな理由として、COMEX は「消費者の声」を挙げる。

「日本の消費者が一 番厳しい。それが、世界トップクラスのクオリティーを作る基盤になっているんじゃないでしょうか」。

COMEXは消費者の声と共に成長し、その成果を最高の品質で還元してきたのだ。

「もっともっと街中でCOMEX の靴を見かけるようになりたい」。

飽くなき職人魂で、COMEX はこれからも邁進する。

COMEXの商品をもっと見る

CONTENTS RANKINGデイリーランキング